idobatakaigi.com-blog

『二つの川の間』という意味のメソポタミア(現在のシリアやイラクの地方)の神話である。紀元前3千年頃のシュメール文明で生まれたシュメール神話を起源とし、バビロニア王ハンムラビがアッシリアを制圧した紀元前1750年頃に成立した。その中には一部、旧約聖書の創世記モデルとなったような部分も存在する。(ウトナピシュティムの洪水物語がノアとノアの箱舟の大洪水物語の原型となったとする説もある)。この神話で有名な部分は天地創造や半神の英雄ギルガメシュの冒険などが挙げられる。(検索ウキペディア)

内閣府政府広報室国政モニターへの意見発信中

アジアにおけるパワーゲームの関心度!!!このニュースを日本人が、どの程度関心を持って注視しているか知りたい。記事を読む限りでは、所詮ジャブ程度の双方探りあいだが、きわめて本気な気がする。アジア領海におけるアメリカのタスクは、以前より重点を置いていただけに、出 ...

「カタルーニャ王国」~フェニキアの人々サルデーニャは、イタリア半島西方、コルシカ島の南の地中海に位置するイタリア領の島。地中海ではシチリア島に次いで2番目に大きな島である。周辺の島を含めて、サルデーニャ自治州を構成している。この州は、イタリアに5つある特別 ...

↑このページのトップヘ