坂本龍一が「レヴェナント」でグラミー賞ノミネート
2016年12月7日1時59分日刊スポーツ
 第59回グラミー賞の候補が6日(日本時間7日)発表され、米映画「レヴェナント 蘇えりし者」(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督)で音楽を担当した坂本龍一(64)が、ビジュアル・メディア・ベスト・スコア・サウンドトラック部門にノミネートされた。

 坂本はドイツの音楽家アルバ・ノト(本名カールステン・ニコライ)と作曲を手がけ、連名で候補入りした。2人は今年1月の米ゴールデン・グローブ賞の作曲賞にもノミネートされたが、受賞は逃している。「レヴェナント 蘇えりし者」は、2月のアカデミー賞で主演のレオナルド・ディカプリオの主演男優賞、監督賞、撮影賞を受賞した。

 坂本は87年公開の映画「ラストエンペラー」のテーマ音楽の作曲で、89年にグラミー賞の最優秀オリジナル映画音楽賞を受賞した。

 また昨年のグラミー賞では、世界的指揮者の小澤征爾氏が指揮した「こどもと魔法」が収録されたアルバムが、最優秀オペラ録音賞を受賞しており、2年連続の日本人受賞に期待がかかる。
(記事引用)
 
冬至はいつ?なぜ冬至にカボチャや柚子湯なの?由来は?
2016/12/21 sk-imedia

冬至と言うと、ニュースで柚子湯に入ったりカボチャを食べるシーンが毎年のように放送されますが、では一体なぜ、冬至ではカボチャを食べたり柚子湯に浸かるのか、知っていますか?
touji1-e1414379587654
日本には昔から今に受け継がれている多くの伝統や行事がありますが、その意味や詳しい内容まで知っているという人が以外に少ないのかも知れません。

しかし、ただ何となく「冬至にはカボチャを食べて柚子湯に入る」をするのと、しっかり意味を理解した上で行うのとでは、過ごし方や感じ方も変わってくると思います。

何より、あなたは知りたくないですか?

冬至にカボチャを食べたり柚子湯に入る本当の意味を・・。

2016年の冬至はいつ?冬至ってどんな日?

冬至とは、簡潔に言うと一年の中でもっとも日照時間が短い日の事を言います。

日照時間が短いという事は、昼が短く夜が長い、というわけですね。

この冬至と反対なのが「夏至」です。

 夏至はいつ?日照時間や意味や由来は?

 夏至は一年の中で日照時間がもっとも長くなり昼が長く夜が短くなります。

では、どうして日照時間が短くなるのかと言うと、それは太陽の位置が関係しています。

冬至の日は、太陽の昇る高さが一年でもっとも低くなるので、必然的に日没が早くなるというわけです。

また古代の中国では、冬至の日を一年の始まり、太陽の復活の日として暦を読んでいた事もあり、冬至の日はおめでたい日とされてきました。

そして、2014年は、冬至の日にちょうど月が新月になる日となっていました。

このように新月と冬至が重なる事を「朔旦冬至」と呼び、月と太陽の両方が復活する日として、非常におめでたい日だとされています。

これは19年に1度起きる現象で、それが今年だというわけです。

ちなみに、今年の冬至は12月21日となっています。

冬至に何故かぼちゃを食べるの?その由来は?

冬至は、一年でもっとも太陽の力が弱まる日ですが、以後は再び太陽の力が強くなる事から「一陽来復」と言って、この日を境に運が上向くとされていました。

そして、さらに運がよくなるようにと「ん」がつく物を食べていたのです。

これを「運盛り」と言うのですが、特に運盛りに食べられていたものは、れんこん、だいこん、にんじん、ぎんなん、きんかん、かんてん、うんどん(うどん)です。

これらは「ん」が2つ入る物として好んで食べられていたとされています。

では、かぼちゃはどうなのでしょう?

冬至と言えばかぼちゃを食べるというのが当たり前のように刷り込まれていますが、かぼちゃには「ん」が付いていません。

これは、かぼちゃは漢字で書くと「南瓜」となります。

すなわち、なんきん、で「ん」が2つ付いているのです。

さらにかぼちゃは本来は夏野菜です。

貯蔵が効くので冬まで美味しく食べられるのもそうですが、元は南方から渡ってきた野菜である事から、夏や南は陽の気を持つものとして一年でもっとも陰(太陽の力が弱い日)に陽を多く含む物を食べるという意味もあるそうです。
 
師走の意味や由来!師走の候の読み方や使い方!

なぜ冬至にゆず湯に入るの?その由来や意味は?

冬至に柚子湯に入る由来は、運を呼び込む前に体を清めるといった意味があったからです。

昔は今と違って毎日のようにお風呂に入らなかったので、お湯に浸かる事自体がお浄めの意味があったようですが、そこにさらに香りの強い柚子を入れる事によって、邪気を払うといった意味もあったようです。

また、融通が効く湯治=柚子が効く冬至

といった語呂遊びの要素もあったと言われています。

冬至のまとめ

どうだったでしょうか?

昔は冬至が一年の始まりとされていた事があったなんて驚きでしたよね。

冬至の意味をしっかり知った事で、今年の冬至を迎える気構えも少しは変わったのではないでしょうか。

是非、カボチャを食べ、柚子湯に入って沢山の運を味方につけて下さい。
(記事引用)

区議除名、自民党執行部にショック…新党を警戒
読売新聞 / 2016年12月7日 0時19分
自民党東京都連は6日、都知事選で小池百合子知事を支援した豊島、練馬両区議7人を除名とした。

 来年夏の東京都議選をにらみ、小池氏と都連の対立が深まる展開となり、党本部は頭を悩ませている。

 都連の処分決定は、安倍首相や二階幹事長にとって避けたい事態だった。小池氏が都議選で「小池新党」の結成に動けば、自民党が議席を減らすとの見方があるためで、党執行部にはショックが広がった。

 安倍内閣は2020年東京五輪・パラリンピックの成功を政権浮揚につなげる展望を描き、小池氏との連携を重視している。それだけに、党関係者は「対立の火種を政権全体にまで広げないようにしないといけない」と語った。

 小池氏が10月に発足させた政治塾は新党の布石とみられている。今回、区議の処分は新党結成の引き金になるとの見方が出た。
(記事引用) 

逆関連記事
 http://blog.livedoor.jp/raki333/archives/52098437.html