idobatakaigi.com-blog

『二つの川の間』という意味のメソポタミア(現在のシリアやイラクの地方)の神話である。紀元前3千年頃のシュメール文明で生まれたシュメール神話を起源とし、バビロニア王ハンムラビがアッシリアを制圧した紀元前1750年頃に成立した。その中には一部、旧約聖書の創世記モデルとなったような部分も存在する。(ウトナピシュティムの洪水物語がノアとノアの箱舟の大洪水物語の原型となったとする説もある)。この神話で有名な部分は天地創造や半神の英雄ギルガメシュの冒険などが挙げられる。(検索ウキペディア)

2015年11月

山本耀司 高橋幸宏 スペシャル対談WORLD HAPPINESSWORLD HAPPINESS 2015のメイン・ビジュアルを手がけたのは、デザイナーの山本耀司さん。その愛犬をモチーフにした素敵なビジュアルが生まれました。本フェスのキュレーションをつとめる高橋幸宏とともに、どのようにしてこ ...

NHKの朝のテレビ小説「あさが来た」。その主人公のモデルは廣岡浅子という実在の人物で、豪商三井家に生まれ、大同生命や日本女子大の設立に関わった人物。その嫁ぎ先が大阪の豪商加島屋。加島屋は諸藩の蔵元・掛屋(米方両替)、大名貸で鴻池家と並ぶ政商だった。廣岡浅子の ...

↑このページのトップヘ