idobatakaigi.com-blog

『二つの川の間』という意味のメソポタミア(現在のシリアやイラクの地方)の神話である。紀元前3千年頃のシュメール文明で生まれたシュメール神話を起源とし、バビロニア王ハンムラビがアッシリアを制圧した紀元前1750年頃に成立した。その中には一部、旧約聖書の創世記モデルとなったような部分も存在する。(ウトナピシュティムの洪水物語がノアとノアの箱舟の大洪水物語の原型となったとする説もある)。この神話で有名な部分は天地創造や半神の英雄ギルガメシュの冒険などが挙げられる。(検索ウキペディア)

2017年05月

ワシントンの「狂人」をどう理解すべきなのか[特別寄稿]ハンギョレ新聞     5/29(月) 17:18配信ディーン・ベーカー米国経済政策研究センター共同所長 米国の外にいる人にとって、最近ワシントンで起きていることを理解するのはとても難しいだろう。米国の大統領らがい ...

放送作家の「表と裏」西原健太郎  2016年12月06日 13:22 blogos.comBLOGOSでこのコラムをご覧の皆様。初めまして!わたくし、ラジオ業界で『物書き』の仕事を生業としております、西原健太郎と申します。 この度は、古くからの友人である編集長の田野さんからの依頼で、 ...

北朝鮮の軍事力にジャーナリストが指摘「真に受ける必要はない」2017年5月2日 19時5分 トピックニュース写真:gettyimages 1日放送の「橋下×羽鳥の番組」(テレビ朝日系)にジャーナリストの石丸次郎氏が出演し、北朝鮮の軍事力について見解を述べた。番組では、訪朝歴のあ ...

↑このページのトップヘ